名古屋ならではの結婚式の風習
2017.07.26

ウェディングドレス名古屋の結婚式といえば、とても豪華にお金をかけてするイメージがありますよね。名古屋は昔からの風習で、お祝い事は盛大に行う傾向にあり、全国的に見ても豪華な挙式をする方が多いようです。豪華な結婚式場が名古屋にはたくさんありますが、その結婚式の特徴には、具体的にどのようなものがあるのでしょうか?
まず、名古屋の結婚式は他県に比べ、ゲストに対してのおもてなし精神が強いことが特徴として挙げられます。披露宴で提供するコース料理、持ち帰ってもらう引き出物などにかける金額は全国平均を大きく上回り、場合によってはご祝儀代以上の金額を還元するような形になることもあるようです。結婚式を挙げる側にとっては大きな出費ではありますが、ゲスト側にとっては、名古屋のウェディングはコストパフォーマンスが良いイベントと言っても良いかもしれませんね。
また、引き出物ひとつをとってみても、名古屋の結婚式ではたっぷりと品数が用意されるもようです。一般的に多くなってきた、カタログギフトだけ、という形は名古屋では少なく、大きな袋に5品以上の品物が詰め合わされることも。内容は昔ながらの縁起の良い物が好まれるようです。ゲストへの感謝の気持ちが引き出物の重さに表れる、という昔ながらの考えが根付いているようですね。
次に、名古屋市の結婚式場の挙式や披露宴の演出、花嫁衣裳などについてです。名古屋の結婚式場では演出も豪華なものが好まれる傾向にあるようで、噴水やスモークを使ったもの、鏡開きや伝統的なイベント「菓子まき」なども人気があるようです。では、名古屋のウェディングドレス事情はどうでしょうか?花嫁のウェディングドレスは、お色直しの回数がやや多めなのも名古屋の結婚式の特徴。新婦は3回する方も多く、新郎も2種類のタキシードをお色直しするのが一般的だそうですよ。
ちなみに、ゲストのお呼ばれ衣装も、他県に比べカラフルで華やかなものが多い傾向にあるようですよ。演出や衣装は式場によってさまざまですので、式場を迷っている方は名古屋のブライダルフェアに参加してみると良いでしょう。
その他、名古屋では昔から、「嫁入り道具をガラス張りのトラックに積んで嫁入りする」など、結婚にまつわる独特の風習があるようです。今はこのような風習を実際にする人は少なくなっているようですが、名古屋では何に関しても、結婚というおめでたい門出を盛大に祝おうという心意気が強く感じられます。
他の地域に比べ、豪華な結婚式を挙げる傾向にある名古屋。昔ながらのしきたりや伝統を大切に引き継ぎ、ゲストに喜んでもらう為におもてなしをしたいという気持ちが、特徴として表れているようです。これから名古屋の結婚式場で式を挙げるカップルの方々は、ぜひ名古屋の素敵な結婚式の風習を盛り込んでみてはいかがでしょうか。名古屋市の結婚式場はたくさんありますので、開催中の名古屋のブライダルフェアを調べて、さっそく行ってみましょう!

▲ ページトップへ